在宅医療クリニックのあるあるな悩み

往診中に疑義照会が入り、診察に集中できないことはありませんか?

往診後はクリニックに戻ってカルテ記載・処方箋払い出しなど書類残業…

それがオンライン薬剤師を導入すると…!

オンライン薬剤師が、スマホを通じて先生に同行します。
スムーズに次の患者様を見る準備ができ、診察している際にも医薬品の選択について相談できます。
さらに、必要があれば往診時のカルテメモも記載する為、圧倒的に時間コストが削減できます。

メディア掲載されました(リンクあり)
横浜市 記者発表(2021年6月8日)

 

必要がございましたら日本どちらでもお伺いさせていただきます !

在宅医療を提供されるクリニックの先生が何に困っているのか、クリニック、季節、朝と夜によって悩みが変わる様を見てまいりました。
それはこの1年の間、複数の医療機関の先生をご紹介いただき、他のクリニックの先生方にもご協力いただきながら、時にはクリニックの経営にも参画させていただき、クリニックによって異なる環境を体験させて頂いたり、地域医療の実情や、在宅医療に向き合う先生方が何を思い、取り組んでいるか、多くの情熱ある仲間が増えて欲しいという願いがあることに共感しながら取り組んできました結果です。

ポジティブな意味で帰れる、変えれる、代えれる、この3つを達成しながら、知見を共有し共に地域医療に取り組み、

需要に疲弊せず応えていくことができる。そういったチーム医療を実現し再現しつづけるためにオンライン薬剤師サービスを本格的に始めます。

お問い合わせからぜひご連絡ください。

オンライン薬剤師導入キャンペーン

 

 

■お問い合わせフォーム

メールアドレスを入力してください。
お問い合わせ内容をご記入ください。